痰がからむ咳や喘息性の咳に効果がある医薬品ですから、気管支を広げたり咳を鎮める効果が期待できる咳止めをお探しの方はぜひチェックしましょう。

有効成分として、テオフィリンやグアイフェネシンやdL-塩酸メチルエフェドリンの他に、桔梗と甘草とセネガエという生薬のエキスが配合されているので、咳や痰などの症状を和らげてくれるのです。

15歳以上は1日3回、1回2錠を食後に服用して使用しますが、15歳未満のお子さんは服用できませんので注意しましょう。

副作用として、皮膚や消化器系など副作用が出る可能性も考えられますので、用法用量を守って使用して、症状が出た場合には医師に相談しましょう。

また、授乳中の方も服用は避けた方が良いのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る