熱を下げたり、喉の痛みを和らげる効果が期待できる総合風邪薬の顆粒タイプですから錠剤が苦手な方にオススメですよ。

有効成分としてイブプロフェンや無水カフェイン、アスコルビン酸などの成分が配合されているため、鼻や喉、咳や痰、寒気や頭痛などの風邪の諸症状を緩和できるのです。

15歳未満の方や妊婦さんは服用できませんが、15歳以上の方は1日3回、1回1包を食後に服用しましょう。

他の風邪薬などと併用はできませんし、服用後には飲酒や機械の運転はできませんのでご注意ください。

副作用として口の渇きや便秘、眠気などに症状が表れた場合や、5回や6回ほど服用して症状が改善しなかった場合には、服用を中止して医師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る