漢方薬の葛根湯を風邪の引き始めに飲む方はとても多いようです。ドラッグストアにも目立つところにあり、メーカーの種類も豊富にあります。風邪をひくと葛根湯と言ったイメージもあるかと思います。
しかし、葛根湯は飲む時間等によって、多少効果に違いが出てきます。また、喉の痛みや鼻水のときにも効果的ですが飲むタイミングによって効き目が大きく変わってきます。

身体がゾクゾクしてきたときや首や肩にコリがあっていつもよりも身体が重いと感じてきた頃等の風邪の初期症状で飲むことが大変重要であるといわれています。もしかしたら風邪かもしれないといったときに飲むことが最も効果を発揮します。

症状が完全に出てしまったときに飲んでも効果が出ない場合も多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る