新エスタックゴールド錠は、かぜの諸症状に効果のある”葛根湯加桔梗”のエキスをはじめ、熱をさまし痛みを緩和する解熱・鎮痛剤、咳をしずめる鎮咳剤、くしゃみ・鼻水といったアレルギー症状に効く抗ヒスタミン剤などを配合したフィルムコーティング錠のかぜ薬です。

葛根湯加桔梗とはなんでしょうと思っている方は多いと思いますが、風邪に有効な漢方処方と知られている葛根湯、咳・痰・喉の痛み等の症状に対して使用される桔梗を加えたものだそうです。この2つの成分あることで、風邪の有効成分にアプローチしますので、治りやすいのです。

用量・用法は、15歳以上の方で1回3錠、1日3回、食後に30分以内に水で服用しましょう。稀に副作用がありますので、副作用がありましたら医師の診療を受けましょうね。薬を服用する際は、用法・用量をお守りくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る