抗ヒスタミン剤が含まれていないので安心して服用する事ができますよ。

咳や頭痛、喉の痛みや発熱、悪寒や筋肉の痛みなどの風邪の諸症状を緩和させる効果が期待できるのです。

有効成分として小青竜湯のエキスやエテンザミド、アセトアミノフェンやグアヤコールスルホン酸カリウム、ジヒドロコデインリン酸塩や無水カフェインが配合されていて、細粒タイプなので飲みやすい薬です。

1歳のお子様から服用はできますが、乳幼児に服用させる場合には医師の診療が重要ですし、年齢によって1回の服用量が異なりますので用法用量をしっかりと確認して服用しましょう。

長期連用はしないようにして、服用後は飲酒はできませんし、妊婦さんや授乳中の方は服用を避けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る