こちらのエフストリンせきどめ液は、せき・たんに効く、麦門冬配合のシロップ剤です。エフストリンせきどめ液10には炎症性のせきを鎮める生薬、麦門冬(バクモンドウ)が配合されています。辛いせきの症状を鎮め、たんをきります。甘くて飲みやすい1回1本飲みのシロップ剤の第2類医薬品です。

こちらのシロップ剤の用量・用法は、1回1本、1日3回だそうです。
服用するのがとても楽ですが、このシロップ剤は6本しか入っていないですので、きちんと服用していたら2日で終わってしまいますが、とても効能がありますので、5~6回服用しても症状が良くならない場合は服用を中止し、医師や薬剤師に相談したりするといいそうなのです。

シロップ剤は粉薬や錠剤が苦手な大人でも服用しやすいですので、咳が相当ひどい時に服用してみてはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る