喉の痛みはツバを飲み込むのも大変なほど辛いものですが、ルルアタックEXはそんな喉の痛みを伴う炎症を抑えるために着目した総合かぜ薬です。

トラネキサム酸とは生体がウイルスなどに感染したり、何らかの外的刺激により生体患部でプラスミン、プロスタグランジンなどが異常に増加するとこれらの起炎物質が炎症をを引き起こします。
トラネキサム酸は、異常に活性化した炎症部位のプラスミン系を抑えることによって起炎物質の産出を防いで炎症症状を改善してくれます。
錠剤が飲みにくいという方は粉のタイプも販売されているのでかぜをひいてしまったときに誰でも服用することができます。
値段はやや高いですが、のどの痛みが辛すぎて一刻も早くなんとかしたいという方はルルアタックEXを服用することをオススメいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る